服を買いすぎるクセが治らず生活保護だけど幸せな女性の話

1: ターキッシュアンゴラ(英雄都市アレックス) [JP] 2019/09/04(水) 07:01:12.68 ID:P+lOJCKl0 BE:711292139-PLT(13121)
「生活保護でも幸せ」を訴える33歳女性の半生

西田朋美さん(仮名、33歳)からメールをもらって、彼女の住んでいる神奈川県のある駅前にきた。
西田さんは2年前から生活保護を受給、この駅から徒歩圏のアパートで一人暮らし。古い木造住宅で、家賃は住宅扶助の上限よりだいぶ安い。月3万8000円という。

「先月、鬱病の症状が悪化して入院をしたんです。死のうと思っていたのに、いろいろ人に助けられ、退院してからすごく元気になりました。先週、新しく仕事も見つかりました。
記事を読んでいると、貧困に苦しんでいる女性たちには本当に苦しそう。でも、お金がないからって絶望しなくていいし、大丈夫だよって。そう、伝えたいんです」

烏賊ソース
https://toyokeizai.net/articles/-/300119

続きを読む

Source: 浮気ちゃんねる

記事を読む>>服を買いすぎるクセが治らず生活保護だけど幸せな女性の話